リフォームとリノベーションの違い

リフォーム、リノベーション、コンバージョンの違いと意味着工前に考えたこと

リフォームとリノベーションの違いって何かしら?
コンバージョンって言葉も耳にするけど、わからないわ。

一級建築士の私が解説しましょう!

この記事から学べること
  • リフォームとリノベーションの明確な定義はない。
  • リフォームは修繕、修理。マイナスからゼロに戻す行為。
  • リノベーションは付加価値を与えること。マイナスからプラスにする行為。
  • コンバージョンは用途変更
  • 偽リノベーションに要注意。

まずは言葉の意味を知ろう

前回のブログでは、私が自邸を手にするために、なぜリノベーションを選んだのか説明しました。
今後リノベーションを中心に記事を書いていきますが、そもそもリノベーションの意味ってわかりますか?

リフォームとは何が違うの?

何をしたらリノベーションになるの?

最近コンバージョンって言葉も聞くけど、親戚みたいなもの?

実は、リフォームもリノベーションも明確な定義がありません
建築業界では、なんとなく共通認識で使い分けています。
図示するとこのような感じです。

リフォームとは

リフォームとは、原状回復のための修繕です。
老朽化で壊れたトイレと取り替えたり、傷んで雨漏りしそうな外壁を張り替えて健全な状態にしたりといった工事のことを指します。
マイナスをゼロに戻す行為といったイメージが適切だと思います。
写真で見るとこんな感じです。

浴室をユニットバスに交換する。

リノベーションとは

リノベーションとは、機能や価値の再生のための改修です。
この価値を与えるというのがリフォームとの違いになります。
例えば断熱性能が無い住宅に、断熱補強を行う工事。
耐震性能が無い住宅を、耐震補強する工事。
今の暮らしに合わない間取りを変更し、現代の暮らしに適した間取りにする。
これらは無い性能を新しく与え、新しい価値を築くことになります。
マイナスをプラスにする行為といったイメージが適切です。
写真で見るとこんな感じです。

古い間取りを改修し、現代の対面キッチンの間取りへ。
暮らしの利便性が向上し、生活がしやすくなる。

コンバージョンとは

コンバージョンとは、既存の用途から別の用途に変える行為です。
私が住む北陸で近年注目のコンバージョンが、HATCHi金沢です。
仏壇屋さんが入っていた中古ビルを、全面改修でシェアホテルに変えた事例です。
世界的に有名なコンバージョンと言えば、イギリスロンドンにあるテート・モダン(TATE MODERN)です。
火力発電所を国立の近現代美術館に改修されました。
火力発電所だったのでとにかく空間の規模が大きく、大規模作品が展示されています。
六本木ヒルズにあるクモの屋外展示も、テート・モダンでは室内に展示されていました。

意味が違うリノベーションに要注意

このように業界内では、なんとなく言葉の意味の共通認識があります。
しかし最初に言った通り、明確な定義はありません。
そのため近年のリノベーションブームによるオシャレなイメージを利用し、偽リノベーション物件があるので要注意です。
具体的には賃貸アパートで、内装のクロスを少し個性的なものにし、それをリノベーション物件として入居者を募集するものです。
クロスの張り替えは、劣化した内装をきれいにするだけなので、業界内の認識ではリフォームです。
リノベーションというオシャレな言葉のイメージに騙されず、本質を理解して見極めましょう。

今回の記事からの学び

  • リフォームとリノベーションの明確な定義はない。
  • リフォームは修繕、修理。マイナスからゼロに戻す行為。
  • リノベーションは付加価値を与えること。マイナスからプラスにする行為。
  • コンバージョンは用途変更
  • 偽リノベーションに要注意。