不動産探し

インスペクション(住宅診断)が大切な理由

リノベーション用に不動産を購入する際、ホームインスペクション(住宅診断)が大切です。インスペクションは、第三者の立場かつ専門家目線で住宅の劣化状況を調査する専門業務。しかし現行法規では不動産会社は消極的。今後民法改正で、調査需要は高まるはず。
着工前に考えたこと

住宅会社が戸建てリノベーションを断る理由

リノベーションを考え、住宅会社へ相談へ行くと、新築への建て替えをすすめられることがある。工事費が高い、理由が不明確、責任の所在が不明瞭になりやすい等、理由は様々。リノベーションを選ぶには理由が大切。そこに愛着があるのかがポイントです。
不動産探し

不動産契約から考えるリノベが難しい理由

不動産屋との売買契約をし、戸建てのリノベーションで家づくりを考えている方が、あまり増えないのには理由があります。不動産取得とリノベーション工事費を一括の住宅ローンで借りるには、調査、設計、見積の期間が短いからです。課題をクリアするポイントは
不動産探し

不動産の内見に持っていくべき調査道具とは

リノベーション用に不動産を購入する際、内見に持っていくべき5つのものがある。正確に長さを測るコンベックス、間取りのメモが取りやすい方眼紙、床の傾きを測る水平機、記録と情報共有のためのカメラ、暗い所を確認する懐中電灯、これが最低限の持ち物です。
不動産探し

一戸建てリノベーションにおすすめの不動産

一戸建てリノベーションがしたいと考え、不動産を探す際に、物件の向き不向きがあります。一戸建てリノベーションには在来木造で、劣化状況がひどくない物件がおすすめです。購入前にホームインスペクション(住宅診断)で、プロの目で確認しましょう。
不動産探し

ネット検索は余りもの!不動産の探し方とは

不動産はインターネット検索で購入してはならない。なぜなら公開されている物件は、専門家で目利きされた後の余りものだからです。良質な不動産を手に入れるおすすめの方法は、友人、知人、専門家へ探していることをアピールする方法。SNSも有効活用しよう。
予算計画

頭金なしでマイホームを計画する方法

マイホームを建てる際、必ずしも頭金が必要ではありません。一般的には工事費の20%の頭金と言われていますが、新築なら土地、リノベーションなら建物があれば頭金なしでできます。不動産が無い場合は不動産売買契約の手付金として頭金が必要です。
予算計画

失敗談|一戸建てリノベーションの予算計画

一戸建てリノベーションの失敗談。一級建築士でも初めてマイホームを計画すると失敗もあります。私は予算計画が甘く、家族との相談不足で、追加工事費が発生しました。それでも満足の行く快適な暮らしができています。失敗しないため、失敗事例を見ましょう。
予算計画

一戸建てリノベーションの費用、予算の目安

木造一戸建ての古民家住宅をリノベーションする時の費用や予算の考え方を解説。総予算からの引き算で考えるのがポイント。予算が500万円毎にできる内容が変わる。500万円以下ならリフォーム(修繕)、フルリノベーションなら1500万円以上が目安。
予算計画

図解!住宅ローン返済で後悔しない予算計画

マイホームで予算を立てることは大切。返済がつらい、後悔している、そんなことがないように住宅ローンを考える。土地、建物、諸経費の足し算ではなく、返済比率から総予算を算出し、そこから引き算で予算を組むのがポイント。図解で目安をわかりやすく解説。